FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

平成22年4月29日(木・祝)国見山ハイキング

国見山ハイキング

第二京阪道路高架下〜国見山への登り口〜展望デッキ〜夫婦岩〜展望デッキ〜国見山(286.5)〜自然歩道へ出る〜JR津田駅方面への分岐〜展望デッキ分岐〜第二京阪道路高架下

 

平成22年4月29日(木・祝)  メンバ:私  
出発:自宅近くの第二京阪道路高架下(12:22)
第二京阪道路高架下−[17分]→国見山への登り口−[36分]→展望デッキ−[5分]→夫婦岩−[5分]→展望デッキへ戻る−[7分]→国見山(286.5)−[3分]→自然歩道へ出る−[2分]→JR津田駅方面への分岐−[11分]→展望デッキ分岐−[26分]→第二京阪道路高架下
到着:自宅近くの第二京阪高道路架下(14:31)
     [ ]内の時間は実歩行時間で休憩時間は含んでいません。
歩行時間 : およそ 1時間52分 + (休憩 17分) ⇒ 所要時間 : 2時間09分 
歩行距離 : およそ 5.4km(GPSナビの距離データ)
 地図表示  断面図表示

最近は山歩きが少し遠退きちょっとストレスも溜まり気味でもあり午前中に用事も片付き早々と昼食を済ませたあと近場の山を散策するため交野山へ向かった。

12:22 第二京阪道路高架下(スタート)  12:23 第二京阪沿いの遊歩道  12:36 右手に池 
自宅を出て交野山へ向かう途中新しく開通した第ニ京阪道路の高架下まで来たところでしばらく登っていない国見山へ登ってみようと急遽考えが変わり高架下を潜ったところを左折れして綺麗に整備された第二京阪道路沿いの遊歩道を国見山の登り口へと向かった。
開通後散歩がてらに何度も歩いている道である。その綺麗に整備された遊歩道をしばらく歩き右手に現れた池を通り過ぎたところで

12:38 国見山への登り口  12:44 途中の山道  12:47〜12:49 鉄塔からの眺めを楽しむ 
まもなく国見山への登り口へ到着した。鉄パイプの手摺りの階段に取付き急斜面をしばらく登ったところでまもなく鉄塔下へ到着した。標高こそ低いものの鉄塔下からは南西方向眼下に第二京阪道路と遠く大阪市街方面の素晴らしい眺めを楽しむことができた。
鉄塔下で少しの間眺めを楽しんだあと東方向に続く快適な尾根道を高見山方面へと向かった。

(綺麗な残り山ざくら)  12:51 快適な尾根道  (左手北方向に八幡男山方面を望む) 
左手にまだまだ綺麗な残り山ざくらを楽しみながらミツバツツジの咲く快適な尾根道をしばらく歩いて行くと

13:05 途中の植林帯 13:13 眼下に避難小屋を見下ろす 
やがて尾根道は植林帯の道と変わり上りのやや急な斜面を登り切ると再び自然林の中の快適な尾根道歩きとなり、

13:14 標識の立っている分岐を振り返る  (傍らにある標識) 
しばらく歩いたところで標識の立っている分岐(地図の001)へ到着した。
分岐を右方向へ下れば円通谷を通ってJR津田駅方面へ向かうことができるようであるが、ここはJR津田駅方面へは戻らず傍らの標識に従い分岐を左方向へ進み展望デッキ方面へと向かった。

13:15 快適な尾根道  13:17〜13:22 展望デッキ  (展望デッキから眺めを楽しむ) 
傾斜の緩やかな快適な尾根道をしばらく歩いたところでまもなく見晴しの良い展望デッキへ到着した。展望デッキからは西〜北方向に掛けて神戸六甲方面から京都方面の眺めを楽しむことができた。
展望デッキから先そのまま国見山へ向かうか、一旦夫婦岩へ立ち寄るか思案した挙句ここまで来れば折角のこと夫婦岩へ立ち寄ることにし

(展望デッキからの眺め)
(北方向、京都市街から愛宕山方面を望む)

13:22から夫婦岩へ向かう  13:24 快適な尾根道  (途中、左手南方向に展望デッキを望む) 
展望デッキの右側から北方向に続く尾根筋を夫婦岩へと向かった。
夫婦岩へは昨年の夏(平成21年8月)に一度訪れているがその時は足元が見えないほど下草が生い茂っていたが今回はありがたいことに下草が綺麗に刈り取られた快適な尾根道歩きとなり、途中左手南方向に先程の展望デッキを望みながら快適な尾根道をしばらく歩いて行くと

13:26 夫婦岩手前から北方向の眺め  13:27〜13:30 夫婦岩 
まもなく北方向目の前が開け眼下に夫婦岩が現れた。
夫婦岩からも北方向に素晴らしい眺めが楽しめその素晴らしい眺めを少しの間楽しんだあと先程の展望デッキまで戻ることにした。

13:31 快適な尾根道を戻る  (左手南方向に国見山を望む)  13:35 展望デッキへ戻る 
たった今歩いた快適な尾根道を戻り左手南方向にこれから向かう国見山の頂を楽しみながらしばらく歩いたところで展望デッキへ戻り着いた。

13:36 快適な尾根道  13:37 鉄塔下の分岐  (分岐にある標識) 
展望デッキから先も快適な尾根道が続く。途中鉄塔下の分岐をそのまま直進し

13:39 快適な尾根道  13:40 雑木林の急坂  13:42 国見山へ到着 
しばらく歩いて行くとまもなく急な階段が現れる。階段を登り切ったところで小さな広場となっている国見山(標高286.5m)の山頂へ到着した。

13:42〜13:49 国見山(標高286.5m)  (国見山の石標) 
山頂からは展望デッキからの眺めと同様に西方向から北方向に掛けて神戸方面から京都方面に掛けての素晴らしい眺めを楽しむことができた。

(当初山頂からの帰路はいきものふれあいセンターを経て交野山へ立ち寄ったあと自宅へ戻る予定であったが途中で大きく予定を変更することになる)

(国見山山頂から、西方向北方向に掛けての眺め)

(国見山から、北方向〜東方向に掛けての眺め)

13:49 交野山へ向かう  13:52 おおさか環状自然歩道へ出る  13:53 おおさか環状自然歩道を歩く 
少しの間山頂からの眺めを楽しんだあと南方向に続く山道を交野山へと向かった。しばらく歩いたところですぐに階段が現れ階段を降りたところでおおさか環状自然歩道へ飛び出した。左へ行けば国見池を経てJR津田駅方面であるが今回は右折れし交野山方面へ向かい綺麗に整備されたおおさか環状自然歩道を少し歩いたところで

13:54 JR津田駅方面への分岐  (分岐にある標識) 
すぐに分岐へ到着した。
以前から気になっていた分岐であり、傍らの標識は右方向清水谷を経てJR津田駅方面を示している。
以前から一度この道を辿ってみたいと思っていたことから今回交野山へ行くのを急遽取り止め予定を変更し、傍らの標識に従いおおさか環状自然歩道から外れ植林帯へ足を踏み入れJR津田駅方面へ向かうことにした。

13:55 植林帯を歩く  (途中の堰堤)  14:00 整備された作業歩道を歩く 
植林帯の中に続くはっきりとした作業歩道をどんどん歩き途中幾つかの堰堤を通り過ぎ快適な作業歩道をしばらく歩いて行くと

14:02 (13:37)に通過した鉄塔が見える  14:05 展望デッキ分岐  (分岐にある標識) 
まもなく頭上が開け先程国見山への途中で通過した分岐のある鉄塔を頭上に望みながらしばらく歩いたところで展望デッキ分岐へ到着した。傍らの標識は右方向「展望デッキ・円通谷方面」を示している。この分岐を右方向へ辿ればおそらく展望デッキへ向かう途中で通過した標識のある分岐(地図の001)へ辿り着くと思われるが歩いていないので定かではなく今度機会を見つけて歩いてみたいと思う。

14:13 道幅の広い作業歩道  14:16 車止め柵  14:18 目の前に現れた民家 
展望デッキ分岐を過ぎ道幅の広い作業歩道をどんどん歩きまもなく現れた車止め柵を通り過ぎるとすぐに前方が開け目の前に民家が現れる。

14:20 十字路(車道)  14:20 第二京阪道路  14:21 高架を潜ってすぐ左折れ 
民家に沿って道なりに少し歩いたところで十字路(車道)へ飛び出した。右方向すぐ先に第二京阪道路が見えている。十字路を右折れし第二京阪道路の高架を潜ってすぐ左へ曲がり

14:22 綺麗に整備された遊歩道  (長閑な田園風景)  14:31 スタート地点へ戻る 
綺麗に整備された第二京阪道路沿いの遊歩道を自宅方面へと向かい、まもなく右手に毎日目にする長閑な田園風景が見えてきたところで今回のスタート地点である第ニ京阪道路の高架下へ戻り着き今回のハイキングは無事終了した。


ハイキング記録_一覧へ戻る ハイキング記録_一覧   ハイキング記録_一覧へ戻る ハイキング記録_府県別   ハイキング記録_一覧へ戻る HOME