家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

鷲峰山・金胎寺ハイキングNo1(原山バス停〜鷲峰山・金胎寺〜東和束バス停)

鷲峰山・金胎寺ハイキングNo1
(原山バス停〜鷲峰山・金胎寺〜東和束バス停)

鷲峰山・金胎寺(行場巡り)ハイキングNo2(原山バス停〜金胎寺(行場巡り)〜東和束バス停) 鷲峰山・金胎寺(行場巡り)ハイキングNo2   鷲峰山・金胎寺No1(原山バス停〜鷲峰山・金胎寺〜東和束バス停) 鷲峰山・金胎寺No1   HOME HOME

出発:和束町原山バス停前(鷲峰山参道入口)
自宅==車[70分]==原山バス停前(鷲峰山参道入口)(11:00)−[15分]→東海自然歩道道標1−[5分]→東海自然歩道道標2−[70分]→金胎寺山門−[5分]→多宝塔−[5分]→鷲峰山山頂(宝篋印塔)−[5分]→多宝塔−[5分]→金胎寺山門−[5分]→鷲峰山林道出合−[20分]→東和束方面分岐−[50分]→東和束バス停(14:50)−−−→原山バス停前(駐車場所)==車[70分]==自宅
到着:東和束バス停

歩行時間:2時間55分(食事・休憩時間及び車の所要時間は含んでいません)
歩行距離:約7.5km(地図上の距離です)


マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。 鷲峰山参道入口(原山バス停前) 東海自然歩道 道標 東海自然歩道 道標 往路:茶畑からの展望 往路:杉林からの展望 金胎寺山門 多宝塔 鷲峰山山頂の宝篋印塔 鷲峰山林道出合(右:宇治田原方面 左:和束方面) 東和束方面への分岐 帰路:茶畑からの展望 東和束バス停
今日は大変穏やかな良い天気に恵まれ絶好のハイキング日和となった。 今回は、大和の「大峰山」とならぶ二大霊峰の一つとされている鷲峰山(685m)金胎寺へ向かった。 自宅から京都府和束町原山まで車を利用し原山バス停前の鷲峰山参道入口が今回のハイキングの出発地点である。
スタート地点である原山バス停前の鷲峰山参道入口からいきなり急な登りとなる。 鷲峰山金胎寺へは東海自然歩道を歩くことになるが途中所々にその道標があるのだが何故か原山の集落で道に迷ってしまった。住民らしき人に道を尋ねようやく鷲峰山へと向かうことができた。
集落が途切れやがて一面の茶畑に出るが坂道はまだまだ続く。茶畑の途中まで登ったところで一息入れ来た道を振り返ると和束の町や和束川が小さく見えた。茶畑を過ぎて杉林の中の坂道を登りきるとやっと平坦な道になる。少しの間ハイキングにはもってこいの杉林の中の快適な路歩きとなるが再び登りの坂道(階段)があり、それを登りきった所が金胎寺山門である。
金胎寺は行場巡り(有料)で有名であるが今日は平日のため寺務所が閉まっており次の機会に体験することにした。
金胎寺山門から少し登ったところが鷲峰山山頂(宝篋印塔)で、途中多宝塔の側を通って行く。
鷲峰山金胎寺からの帰路は同じ道を引き返しても良かったのだが、良い天気に恵まれた事もありブラリブラリと別の道で帰ることにした。金胎寺山門すぐの所に来た道を示す「原山への道標」があったがそれを横目に見て参道を鷲峰山林道の方へと向かった。少し行くと参道が終り舗装道路(鷲峰山林道)に突き当たったのでそこを和束の方角へと足を進めた。後は勘を頼りに原山の方向へと歩くのみである。舗装道路を少し歩いたところで一面茶畑で視界が開けた場所へ出た。そこから原山方面へ向かうと思われる道が分岐していたので舗装道路を外れその道を行くことにした。
少し行った所から視界が開け一面の茶畑と和束の町が一望でき眺めはまさに絶景である。そこから先はその景色を眺めながら茶畑の中を只下りて行くのみである。
下りたところが東和束のバス停近くであった。車を停めていた場所まで戻り今回のハイキングは無事終了した。


マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。

鷲峰山・金胎寺ハイキングの写真をまとめました。ここをクリックして下さい。または、鷲峰山・金胎寺No1をクリックして下さい。


鷲峰山・金胎寺(行場巡り)ハイキングNo2(原山バス停〜金胎寺(行場巡り)〜東和束バス停) 鷲峰山・金胎寺(行場巡り)ハイキングNo2   鷲峰山・金胎寺No1(原山バス停〜鷲峰山・金胎寺〜東和束バス停) 鷲峰山・金胎寺No1   HOME HOME