家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

平成24年6月26日(火)国見山〜交野山ハイキング

国見山〜交野山ハイキング

第二京阪高架下〜国見山への登山口〜国見池〜展望デッキ〜国見山(286.5)〜いきものふれあいセンター〜交野山(341)〜展望ベンチ〜倉治公園〜第二京阪高架下

 

平成24年6月26日(火)  メンバ:私  
出発:第二京阪高架下(09:52)
第二京阪高架下−[23分]→国見山への登山口−[17分]→国見池−[24分]→展望デッキ−[7分]→国見山(286.5)−[25分]→いきものふれあいセンター−[20分]→交野山(341)−[9分]→展望ベンチ−[23分]→倉治公園−[8分]→高架下第二京阪
到着:第二京阪高架下(13:02)
     [ ]内の時間は実歩行時間で休憩時間は含んでいません。
歩行時間 : およそ 2時間36分 + (休憩 34分) ⇒ 所要時間 : 3時間10分 
歩行距離 : およそ 6.3km(GPSナビの距離データ)
 地図表示  断面図表示 

5月に山仲間のさんぞうさんと鈴鹿の鬼ヶ牙へ出かけて以来持病の腰痛が再発し遠出どころか近場の山へも中々出かけることができなかったがその腰痛も少しは和らぎ久々に近場を散策したく国見山から交野山へ出かけることにした。
近場とはいうものの久々の山歩きである。ペットボトルに冷えたお茶を入れ飴玉をポケットに放り込み国見山へと向かった。自宅を出てすぐの見慣れた田園風景を眺めながら今回のスタート地点としている第二京阪道路の高架下へ到着したのが9時52分。

(見慣れた田園風景)  09:52 第二京阪道路高架下  09:55 右手東方向に交野山 
第二京阪道路東側(山側)に続く綺麗に整備された遊歩道を右手東方向に交野山の頂を眺めながらしばらく歩いて行くと

10:03 大阪府警察学校への分岐  10:09 円通池  10:10 信号のある交差点
    (JR津田駅方面分岐)
車道へ到着した。大阪府警察学校への分岐であり左へ曲がれば警察学校である。ここはこのまま分岐を直進し整備された遊歩道を歩きまもなく右手に現れた円通池を過ぎると信号のある交差点へ到着した。交差点を左へ向かえばJR津田駅へ行くとこができるが今回はこのまま綺麗な遊歩道を直進し国見山への登山口へと向かった。

10:11 時々利用する登り口  10:15 国見山への登山口  (傍らにあるおおさか環状自然歩道の看板)
途中、展望デッキへ向かう時に時々利用する登り口を右手に通り過ぎるとまもなく小さな広場となっている国見山への登山口へ到着した。登山口から先は綺麗に整備された地道の「おおさか環状自然歩道」を歩き国見山へ向かうことになる。

(登山口にある看板)  10:20 登山口からすぐの西方向の開けた場所からの眺め
登山口から少し登ると右手西方向が開け大阪市街から神戸六甲方面を望むことができたが遠くは霞んでおり遠望を楽しむことができなかった。

10:23 快適なおおさか環状自然歩道を歩く  10:30 森下仁丹の建物  10:32 国見池 
快適な「おおさか環状自然歩道」をしばらく歩き前方に森下仁丹の建物が見えてきたところですぐに「国見池」へ到着した。

10:32 国見池沿いの自然歩道  10:33 津田サイエンスヒルズへの分岐  (分岐にある案内図) 
国見池からすぐ左手に現れた津田サイエンスヒルズへの分岐を過ぎ

10:37 綺麗に整備された自然歩道  (途中、ホタルブクロを楽しむ)  10:41 右手頭上に夫婦岩 
よく整備された快適な自然歩道を歩き途中右手頭上にヒノキ林の木の間から垣間見える夫婦岩を見ながら

10:47 「サクラのデッキ」のある分岐  10:47 サクラのデッキ  10:49 植林帯 
しばらく歩いたところで「サクラのデッキ」のある分岐へ到着した。分岐を直進すれば「おおさか環状自然歩道」を歩き国見山へ向かうことができるが、今回は分岐を右へ曲がり「展望デッキ」へ向かうことにした。
分岐を右折れするとすぐに「サクラのデッキ」が現れる。デッキの傍らに大きなヤマザクラの木がありサクラの咲く季節には見事な花を咲かせハイカー達の憩いの場となっているようである。サクラのデッキを左手に植林帯を通り抜けたところで

10:51 目の前の大きな鉄塔  10:53 鉄塔下の分岐  (鉄塔下の分岐にある標識) 
前方が開け目の前に大きな鉄塔が現れた。傍らの標識は「左:国見山 右:展望デッキ」方面を示しておりその標識に従い分岐を右へ折れると

10:56〜10:59 展望デッキ  (展望デッキからの眺め)
すぐに見晴らしの良い展望デッキへ到着した。展望デッキからは北方向に京都方面の素晴らしい眺めを楽しむことができ、少しの間その素晴らしい眺めを楽しんだあと

11:00 鉄塔下の分岐へ戻る 11:01 快適な尾根道 11:04 急な階段
先ほどの鉄塔下の分岐へ戻り国見山へと向かった。鉄塔下を通過し快適な小さな尾根道をしばらく歩きまもなく現れた急な階段を登り切ったところで

11:06〜11:15 国見山(標高286.5m)  (国見山の山名石標) 
枚方八景の一つに数えられる国見山(標高286.5m)へ到着した。
標高286m程の低山ではあるが山頂からは西方向に遠く神戸六甲方面が望め北方向には京都・愛宕山や比良方面の素晴らしい眺めを楽しむことができた。
休憩を含めしばらく山頂からの眺めを楽しんだあと交野山へと向かった。

(国見山からの眺め)
(西から北方向にかけて大阪市街・神戸六甲方面から京都愛宕山方面を望む)

(右手南方向に交野山を望む)  11:16 小さな尾根道  11:18 再び「おおさか環状自然歩道」へ出る
右手南方向に交野山を望みながら小さな尾根道を少し歩き階段を下りたところで再び「おおさか環状自然歩道」へ飛出した。左へ向かえば先ほど分かれた「サクラのデッキ分岐」方面へ向かうが今回は交野山へ向かうため右へ曲がり「いきものふれあいセンター」方面へと向かった。

11:19 すぐに現れたJR津田駅方面の分岐  (分岐にある標識)  11:24 おおさか環状自然歩道を歩く
途中すぐに分岐が現れる。傍らの標識に右方向「清水谷・JR津田駅方面」と書かれておりこの分岐を右方向へ向かえばJR津田駅へ向かうことができるが今回はそのまま自然歩道を進み「いきものふれあいセンター」へと向かった。綺麗に整備されたおおさか環状自然歩道をしばらく歩いて行くと

11:30 野外活動センターへの分岐  (分岐にある標識)  11:34 小川沿いの道
まもなく野外活動センターへの分岐へ到着した。分岐を直進すれば野外活動センターであるが今回はこの分岐を大きく右へ曲がり「いきものふれあいセンター」へと向かった。途中、小川沿いの道になると

11:34 交野ゴルフ場下のトンネル  (白旗池)  11:39 休憩広場
すぐに交野ゴルフ場のトンネルが現れる。トンネルを潜り抜け目の前に白旗池が現れたところで休憩広場がありくつろぐにはもってこいの「いきものふれあいセンター」へ到着した。

11:40〜11:42 いきものふれあいセンター  11:43 白旗池の堤防を歩く  11:47 ゴルフ場の管理道を横切る
ふれあいセンター事務所前のベンチを借用し少し休んだあと再び交野山へと向かった。
前方南方向に交野山、左手に白旗池を見ながら堤防を歩きまもなく現れた交野ゴルフ場の管理道を横切ると快適な山道が続く。

11:50 急な階段道 11:54 見晴らしの良い小さな広場 11:57 みはらしの道分岐
傾斜の緩やかな山道がしばらく続きやがて急な階段道に変わり階段を上り切ったところで見晴らしの良い小さな広場へ到着した。ここから交野山はもうすぐである。見晴らしの良い場所からは眼下に第二京阪道路が望め西から北方向にかけて神戸六甲方面から京都愛宕山方面にかけての素晴らしい眺めを楽しむことができるが先客がベンチでのんびりされていたため軽く挨拶を交わし早々と交野山へ向かった。途中「みはらしの道」分岐を過ぎ

11:58 最後の急な石の階段 12:01 梵字の彫られた大きな岩 12:02〜12:20 交野山(標高341m)
最後の急な石の階段を登り切り梵字の彫られた大きな岩を通り過ぎたところですぐに観音岩と呼ばれているでっかい岩のある交野山の山頂(標高341m)へ到着した。標高は341mと低山ではありながらも周りに遮るものは何もなく360度展望が開け、西方向眼下に交野の町を望み遠く大阪市街のビル群や神戸六甲方面が望め、北方向には京都愛宕山方面、東方向には木津川から笠置方面、南方向には生駒山方面の素晴らしい眺めを楽しむことができるのだが今回は遠くは霞んでおり遠望を楽しむことができなかった。

 (南方向)
 (西方向)
 (北方向)
 (東方向)
生駒山方面の眺め
大阪市街、六甲方面の眺め
八幡男山、愛宕山方面の眺め
木津川方面の眺め

(交野山からの眺め・その1)
(南から西、北方向にかけての展望)

(交野山からの眺め・その2)
(北から東、南東方向にかけての展望)

12:22 みはらしの道分岐(11:57)へ戻る  12:26 ささやきの道分岐  (分岐にある標識)
山頂からの眺めをしばらく楽しんだあと先ほど登ってきた急な階段を下り一旦「みはらしの道」分岐まで戻ったあと分岐を左折れして「みはらしの道」を辿り自宅へ戻ることにした。「みはらし道」は連続した急な階段が続く。途中、左手に「ささやきの道」分岐を通り過ぎ

12:28 前方が明るく  12:29〜12:31 展望ベンチ 
まもなく前方が明るく開けたところで西方向に大阪市街方面のすばらしい眺めを楽しめる「展望ベンチ」へ到着した。
展望ベンチで少しの間その素晴らしい眺めを楽しんだあと

(展望ベンチからの眺め)
(南から北西方向にかけての展望)

12:33 急な階段道  12:34 やすらぎの道分岐  (分岐にある標識)
急な階段道をどんどん歩きやがて右手に「やすらぎの道」分岐を通り過ぎると

12:38 大きな鉄塔  12:39 石仏の道(ご来光道)分岐  (分岐にある標識)
まもなく大きな鉄塔が現れる。その大きな鉄塔を過ぎまもなく左手に現れた「石仏の道(ご来光道)」分岐を通り過ぎたところで

12:41 眺めの良い木のデッキ  12:44 こだちの道分岐  (分岐にある標識)
すぐに「交野山森林公園林内作業場」の木のデッキが現れる。以前はデッキからの展望はあまり良くなかったが今ではデッキ正面の木々が伐採され南から西方向の眺めが楽しめ休憩するにはもってこいの場所である。
デッキを通り過ぎるとすぐに「こだちの道」分岐が現れる。最近のトレーニング不足が祟り交野山から延々と続く下りの階段ですでに足腰はガクガクであるがここから先もしばらく下りのきつい階段が続く。

12:44 下りのきつい階段 12:51 小さな石の鳥居 12:52 小さな広場
こだちの道分岐を右折れし下りのきつい階段をどんどん下りて行くとやがて小さな石の鳥居が現れ、鳥居を潜り抜けたところで小さな広場へ飛び出した。

12:53 左折れ倉治公園  12:54 倉治公園  12:54 源氏の滝への分岐 
小さな広場の少し先を左折れし「倉治公園」を通り過ぎたところで源氏の滝への分岐でもある交差点へ飛出し、交差点を左へ曲がり

13:00 舗装道  13:02 第二京阪高架下へ戻る 
車の通る舗装道をしばらく歩いたところで今回のスタート地点とした第二京阪の高架下へ戻り着き今回のハイキングは終了した。

ハイキング記録_一覧へ戻る ハイキング記録_一覧   ハイキング記録_一覧へ戻る ハイキング記録_府県別   ハイキング記録_一覧へ戻る HOME