恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

平成21年1月7日(水)ほしだ園地散策_2

ほしだ園地散策_2

磐船神社前駐車場〜車止めゲート〜やまびこ広場〜展望デッキ〜やまびこ広場〜星のブランコ〜やまびこ広場〜車止めゲート〜磐船神社前駐車場

 

平成21年1月7日(水)  メンバ:私、ワイフ  
出発:磐船神社前駐車場(13:25)
磐船神社前駐車場−[6分]→車止めゲート−[21分]→やまびこ広場−[4分]→展望デッキ−[3分]→やまびこ広場−[8分]→星のブランコ(橋長280m:約5分の空中散歩)−[28分]→やまびこ広場−[19分]→車止めゲート−[6分]→磐船神社前駐車場
到着:磐船神社前駐車場(15:33)
     [ ]内の時間は実歩行時間で休憩時間は含んでいません。
歩行時間 : およそ 1時間35分 + (休憩 33分) ⇒ 所要時間 : 2時間08分  (今回歩いたほしだ園地の地図)
歩行距離 : およそ 4.6km(GPSナビの距離データ)
 地図表示  断面図表示

今年はまだ年明けから何処へも出掛けておらずストレスも溜まり気味で少し身体も鈍ってきたことからワイフを連れ出し急遽自宅からも近いほしだ園地へ出掛けることにした。
昼食後車を走らせ自宅から少し走ったところの国道168号線へ出て通称磐船街道と呼ばれる天野川沿いに走る曲がりくねった道路を南下し右手にほしだ園地の駐車場を通り過ぎ磐船トンネル、新磐船トンネルの二つのトンネルを通り抜けたところで右方向天野川の対岸に駐車場が見えすぐ右手に現れた橋を渡り自宅から20分ほどでトイレと東屋の建っている磐船神社前の駐車場へ到着したのが13時20分。

13:25 磐船神社前駐車場  13:27 磐船神社  13:31 車止めゲート 
準備を整え現在は利用の少なくなった旧R168号を北方向へ少し進むとすぐに岩窟めぐりで知られている磐船神社が現れる。
磐船神社を過ぎ急坂を下ったところで左手にほしだ園地管理道の車止めゲートが現れる。

13:35 落葉の覆い尽くされた管理道  09:40 せせらぎの路分岐(地図の001)  (おおさか環状自然歩道の看板) 
ゲートを過ぎるとすぐに管理道の急坂が続いている。舗装されたコンクリートの表面が見えないほど落葉が覆い尽くしている管理道を滑らないよう注意しながら一歩一歩登ることになりやがて落葉も無くなり舗装道から地道へと変わるとまもなく「せせらぎの路分岐(地図のの001)」へ到着した。傍らには大きな看板がありこの分岐を左方向へ進めばどうやら飯盛霊園へ向かうようであるが、今回はこのまま管理道を直進し「やまびこ広場」方面へと向かった。

13:42 整備された管理道  09:45 こもれびの道分岐(地図の002)  13:48 管理道をやまびこ広場へ向かう 
綺麗に整備された快適な管理路をしばらく行くと程なく「こもれびの路分岐(地図の002)」へ到着した。
この分岐を左方向へ進んでも飯盛霊園へ向かえるようである。先日出掛けられたBBS友の情報では確かこの辺りに「じょうりょくの路」があるはずである。分岐の左方向前方を見ると新しげな標識にが見えりょうじょくの路が示されていたが、今はりょうじょくの路への取り付きポイントを押さえるだけにして帰路で歩こうと考え、ここはこのまま管理道を直進することにした。

13:49 八ツ橋(地図の003) 
しばらく行くと八ツ橋(地図の003)と呼ばれるウッドデッキのある場所へ到着した。
八ツ橋といえばくろんど園地にも木道が架かりらくうしょうが群生する八ツ橋と呼ばれる場所があったと思う。

13:51 やまびこ広場  13:52 展望デッキへの分岐(地図の004)  13:52 展望デッキへの山道 
八ツ橋を過ぎるとすぐに「やまびこ広場」へ到着したが広場には人っ子一人いなくガラーンとしている。
やまびこ広場の前に展望デッキへの分岐があり管理道から外れその分岐(地図の004)を右折れし展望デッキへと向かった。
ほしだ園地へは何回か訪れているが展望デッキへ向かうのは初めてである。

13:55〜14:15 展望デッキ  (しばし眺めを楽しむ)  (北方向、眼下に星のブランコを望む) 
分岐を右折れししばらく歩いて行くと周りを丸太のフェンスで囲まれた天望デッキへ到着した。
展望デッキからの眺めは北方向の展望が開け眼下にほしだ園地の名物である星のブランコ、北西方向には遠く妙見山や剣尾山、北方向真正面にポンポン山や愛宕山など、北東方向には京都市街や比叡山方面の素晴らしい眺望を楽しむことができ、曇り空ではあったが初めての展望デッキからの素晴らしい眺めを楽しめたことはワイフ共々大感激である。

(展望デッキからの眺め)
(北西方向から北東方向に掛けて、眼下に星のブランコと北西方向に遠く妙見山や剣尾山、北方向真正面にポンポン山や愛宕山など、北東方向には京都市街や比叡山方面を望む)

14:18 先程の分岐へ戻る(13:52)  14:18 さえずりの路分岐  14:19 整備された管理道を歩く 
展望デッキで存分に眺めを楽しんだあと先程の分岐(地図の004)まで一旦戻り星のブランコへ向かった。
さえずりの路分岐を右手に通り過ぎ綺麗に整備された管理道を歩いて行くと

14:21 おねすじの路分岐(地図の005)  14:22 おねすじの路を歩く 
まもなくおねすじの路分岐(地図の005)へ到着した。
そのまま直進すれば広い管理道を歩き星のブランコ北側やビトンの小屋方面へ向かうことができるが、今回はこの分岐を右折れしおねすじの路を歩いて星のブランコ南側へ向かうことにした。道幅の広い綺麗なおねすじの路をしばらく歩いて行くと

14:26〜14:29 星のブランコ  (しばし眺めを楽しむ)  14:30 およそ5分の空中散歩を楽しむ 
まもなく交野のシンボルでもある星のブランコへ到着した。長さ280m、高さ50mの大きな吊橋である。
少しの間立ち止まり雄大な吊橋を眺めたあと、目の前の大きな吊橋を渡ることにした。
渡り始めは全く揺れなかった吊橋も中間辺りまで来ると少し揺れているのが身体に感じ、吊橋を渡っているという実感が身体に伝わりとても楽しい気分である。

(橋の上から東方向の眺め)  14:34 空中散歩終わり  14:35 渡り終えて記念写真を写す 
橋の上から東方向に望めるきさいちカントリークラブ方面の眺めを楽しみながらの数分間という短い時間ではあるが結構スリルを味わいながらの楽しい空中散歩である。橋を渡ったところで記念写真を撮ったあと吊橋に別れを告げて道幅の広い遊歩道をやまびこ広場方面へ歩き帰路へと着いた。

14:36 おねすじの路分岐(地図の006)  14:38 前方に展望台 
広い遊歩道を歩いて行くと程なくぼうけんの路分岐(地図の0006)へ到着した。
この分岐を左方向へ向かえばビトンの小屋へ向かうようであるが今回はやまびこ広場方面へ戻るため道幅の広い遊歩道をそのまま直進することにした。
しばらく行くと前方に展望台が見えてくる。この展望台へは以前登ったことがあるが今回はそのまま通過することにした。

14:40 落葉の敷き詰められた遊歩道を歩く  14:46 管理道へ飛び出す(地図の007) 
しばらくは落葉の敷き詰められた下りのきつい遊歩道が続く。
足下に注意しながらしばらく行くとやがて広い管理道へ飛び出した(地図の007)。
管理道を左方向へ下ればビトンの小屋へ向かうことができるが、今回はやまびこ広場方面へ戻るため管理道を右方向へと向かった。

(途中、星のブランコを望む)  14:49 広い管理道  14:57 先程のおねすじの路分岐(14:21) 
途中左手に冬枯れの木々の間から星のブランコを眺めながら広い管理道をしばらく歩いて行くとやがて先程通ったおねすじの路分岐(地図の005)へ戻り着いた。この分岐を左方向へ向かえば先程の星のブランコであるが今は駐車場へ戻るため管理道をそのまま直進し駐車場へと向かった。

15:03 やまびこ広場へ戻る  15:04 八ツ橋(13:49)を通過  15:07 管理道を歩く 
広い管理道をしばらく歩いたところでやまびこ広場へ到着した。
ここから先、往路では歩かなかった「りょうじょくの路」を歩いて帰ろうと思ったがワイフが少し疲れ気味でもあり今回はりょうじょくの路を諦めこのまま広い管理道を磐船神社前の駐車場まで往路と同じ道を戻ることにした。
やまびこ広場を右に見ながら広い管理道を下り八ツ橋(地図003)を右手に通り過ぎ

15:09 こもれびの路(09:45)を通過  15:14 せせらぎの路(09:40)を通過  15:22 落葉の敷き詰められた管理道を歩く 
こもれびの路分岐(地図の002)、せせらぎの路分岐(地図の001)を過ぎ、舗装されたコンクリートの表面が見えないほどに落葉が覆い尽くされている急な下りを滑らないよう登り以上に注意しながら一歩一歩降りることになり

15:27 車止めゲート(13:31)を通過  15:31 磐船神社(13:27)を通過  15:33 磐船神社前駐車場へ戻る 
やがて落葉も少なくなってきたところで車止めゲートへ到着した。
ゲートを通過し旧R168号を右方向へ向い磐船神社を左に通り過ぎたところでまもなく磐船神社前の駐車場へ戻り着き今回のほしだ園地散策は無事終了した。



ハイキング記録_一覧へ戻る ハイキング記録_一覧   ハイキング記録_一覧へ戻る ハイキング記録_府県別   ハイキング記録_一覧へ戻る HOME