FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

三峰山ハイキング(不動滝ルート〜三峰山〜新道ルート)

三峰山ハイキング
(不動滝ルート〜三峰山〜新道ルート)

三峰山ハイキング(不動滝ルート〜三峰山〜新道ルート) 三峰山ハイキング   HOME HOME

出発:奈良交通 みつえ青少年旅行村バス停(みつえ青少年旅行村バス停へは:近鉄電車榛原駅下車。奈良交通バス榛原駅前バス停からみつえ青少年旅行村までシーズン中の土・日・祝運行の臨時バス[霧氷号]を利用して約1時間20分乗車。)
みつえ青少年旅行村バス停(10:50)−[15分]→登尾ルート分岐−[35分]→不動滝−[70分]→避難小屋−[15分]→三畝峠(三峰峠)−[10分]→三峰山−[10分]→三畝峠(三峰峠)−[35分]→新道峠−[45分]→林道出合−[30分]→みつえ青少年旅行村バス停(16:00)
到着:奈良交通 みつえ青少年旅行村バス停(近鉄電車榛原駅へは:往路と同じ手段で臨時バス[霧氷号]を利用して約1時間20分乗車。)

歩行時間:4時間25分(アイゼントラブルのロスタイム約20分を含む。食事・休憩時間は含んでいません)
歩行距離:約10.3km(地図上の距離です)


マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。 みつえ青少年旅行村バス停 登尾ルート分岐 不動滝 避難小屋 三畝峠(三峰峠) 三峰山への途中の霧氷 三峰山山頂(標高1,235m) 三峰山山頂からの眺望 新道峠 林道出合への途中曽爾山群を望む 林道出合
今年初めての山行きである。 足腰に少し不安があるが、霧氷のすばらしい景色を是非一度見たく「霧氷と雪山登山を身近に満喫できる」という奥宇陀にある三峰山(標高1,235m)へと向った。
近鉄榛原駅前バス停から奈良交通の臨時バス[霧氷号]に約1時間半ほど乗車し、今日のスタート地点である「みつえ青少年旅行村」へ到着した。晴天を期待していたがあいにく吹雪に近い雪が降っておりスタート地点の写真も撮れない最悪のスタートとなった。
三峰山へは「みつえ青少年旅行村バス停」から少し戻り三峰山登山口方面を示す看板が立っている所の橋を渡り林道に入る。林道を少し行くと右側に「登尾コース登山口」を示す道標がある。今回は不動滝コースを登るのでそのまま林道を直進することにした。途中林道が大きく右にカーブする所に「不動滝コース登山口」を示す道標がある。ここから先は林道を外れ山道となるのでアイゼンを装着することにした。山道へ入りる雪が踏み固められ滑りやすい状態になっているがアイゼンを装着しているので不安なく登ることができる。石段を登り鳥居をくぐるとすぐ「不動滝」がある。滝の本流は凍っていないが水流の少ない左右は完全に氷瀑状態であった。
不動滝手前の橋を渡ると本格的な登りが始まり植林地の急な山道をひたすら登ることになる。時々風が吹き木々に積もった雪が舞い(風の花?)それが顔や首筋に当たると”ヒヤッ”と冷たいがその冷たさが汗ばんだ身体を癒してくれる。やっと急坂登りが終り緩やかな登りになると目の前に避難小屋が現れる。小屋の周りで立ったまま食事をしている人がいたので小屋の中を見ると中はハイカーでごったがえしていた。入るスペースもなく仕方なく外で食事をすることにした。
途中同行者のアイゼントラブルもあり予定より少し遅れ気味であることから早々に食事を済ませて三峰山へと向った。三畝峠(三峰峠)までは自然林の美しい霧氷のなかを歩く急坂登りになるが、三畝峠(三峰峠)からはヤツオツツジの群生する美しい霧氷のなかの尾根道歩きとなり約10分ほどで三峰山へ到着する。途中青空を見ることは無かったが運良く尾根道を歩く頃から空が晴れたため山頂からの眺めは北方の際だった曽爾の山々と御杖村が一望できる最高の眺望であった。
三峰山からの帰路は八丁平へ出て眺望を楽しんでから三畝峠(三峰峠)へ向う予定だったが同行者のアイゼントラブルもあって帰りのバスの時刻が気になり予定を変更して往路と同じコースを三畝峠(三峰峠)まで戻り、そこから先新道峠を経由する新道ルートを降りることにした。
三畝峠(三峰峠)からは樹氷のなかの尾根筋をアップダウンを繰り返しながら除々に下って行くと新道峠にでる。ここから尾根筋と分かれ新道峠を右に曲がり林道出合へと向う。つづらおれの山道を蛇行しながら下り植林地のなかをひたすら下りて丸太階段の下りが終ると林道に飛び出る。そこから先は雪が積もっている舗装された林道をバスの発車時間(16時00分)を気にしながら「みつえ青少年旅行村」まで只ひたすら歩くことになるが、16時前に無事バス停に到着し最終の4台目の臨時バスに乗り込み今回の雪山ハイクは終了した。


マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。

三峰山ハイキングの写真をまとめました。ここをクリックして下さい。または、三峰山ハイキングをクリックして下さい。


三峰山ハイキング(不動滝ルート〜三峰山〜新道ルート) 三峰山ハイキング   HOME HOME