家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

紀泉アルプス[雲山峰]ハイキング(第一パノラマ台〜雲山峰〜四ツ辻〜四ツ池)

紀泉アルプス[雲山峰]ハイキング
(第一パノラマ台〜雲山峰〜四ツ辻〜四ツ池)

紀泉アルプス[雲山峰]ハイキング(第一パノラマ台〜雲山峰〜四ツ辻〜四ツ池) 雲山峰ハイキング   HOME HOME

出発:JR阪和線 山中渓(やまなかだに)駅
山中渓駅(09:30)−[10分]→登山路入口−[30分]→第一パノラマ台−[100分]→雲山峰−[20分]→青少年の森広場−[20分]→四ツ辻−[60分]→四ツ池−[30分]→六十谷駅(15:05)
到着:JR阪和線 六十谷(むそた)駅

歩行時間:4時間30分(食事・休憩時間は含んでいません)
歩行距離:約11.6km(地図上の距離です)


マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。 JR山中渓駅 登山路入口 第一パノラマ台 山側の展望よし 海側の展望よし 雲山峰頂上 青少年の森展望広場 青少年の森広場からの展望 四ツ辻 四ツ池 JR六十谷駅
今回のハイキングのスタート地点はJR阪和線の山中渓(やまなかだに)駅である。
まだまだ寒い日があっても不思議ではない季節ではあるが今日も前回同様晴天に恵まれた絶好のハイキング日和となった。
今回は紀泉アルプスの最高峰である雲山峰(標高490m)を縦走するコースを歩くことになる。 山中渓駅を降りて和歌山方面へ線路沿いに少し行ったところを右に折れ阪和線の踏み切りを渡り、阪和自動車道のトンネルをぬけたところから登山道が始まり本格的な山道になる。登山道までの道標も判りやすいので迷うことはない。
最初に第一パノラマ台の方へ向かうのだが山道へ入ると雑木林で急な登り坂が続き尾根まで一気に高度を稼ぐことになる。山道はひだ類も多くその景色が美しい。 第一パノラマ台は関西空港はもちろんのこと大阪湾が一望でき眺めはまさに絶景である。
雲山峰へは尾根路を歩くことになるが、適当なアップダウンと途中数箇所に展望の素晴らしい場所もある快適な尾根路である。また途中に化成岩の上を歩く所もあり紀泉アルプスと言われるのもなんとなく解るような気がする。 雲山峰に近づくにつれ緩やかな尾根路も次第に登りがきつくなってくる。それを登りきるとそこが熊笹に覆われた雲山峰の頂上(標高490m)である。
雲山峰からの帰路は青少年の森広場を経て四ツ辻の分岐を四ツ池方面へ向かいJR六十谷(むそた)駅へと足を進めることになるが、途中の青少年の森広場からは紀ノ川、和歌山市街はもちろんのこと和泉や高野の山々が一望できる大パノラマでありこの絶景はさぞかしハイカーの憩いの場になっていることと思う。
四ツ池を過ぎるとすぐにハイキングコースの出口になる。そこから先六十谷駅への道標が全く無く勘を頼りに駅の方角へと只歩くのみであった。途中数回道順を尋ね、ようやく六十谷駅へ到着し無事今回のハイキングは終了した。


マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。

雲山峰ハイキングの写真をまとめました。ここをクリックして下さい。または、雲山峰ハイキングをクリックして下さい。


紀泉アルプス[雲山峰]ハイキング(第一パノラマ台〜雲山峰〜四ツ辻〜四ツ池) 雲山峰ハイキング   HOME HOME