家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

交野・獅子窟寺ハイキング(獅子窟寺〜すいれん池〜星のブランコ)

交野・獅子窟寺ハイキング(獅子窟寺〜すいれん池〜星のブランコ)

交野・獅子窟寺ハイキング(獅子窟寺〜すいれん池〜星のブランコ) 交野・獅子窟寺ハイキング   HOME HOME

出発:JR学研都市線(旧片町線)河内磐船駅
JR河内磐船駅前(9:40)−[3分]→京阪河内森駅前−[4分]→天田神社−[5分]→獅子窟寺参道入口−[20分]→獅子窟寺本堂−[40分]→こだちの路−[20分]→八つ橋−[35分]→すいれん池−[15分]→きさいちゴルフ場−[25分]→磐船神社−[30分]→星のブランコ−[20分]→ピトンの小屋−[10分]→ほしだ園地駐車場−[20分]→星の里いわふね−[15分]→京阪私市駅前(16:25)
到着:京阪電車私市駅

歩行時間:4時間22分(食事・休憩時間は含んでいません)
歩行距離:約11.3km(地図上の距離です)


マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。 JR河内磐船駅 京阪河内森駅前 天田神社 獅子窟寺参道入口 獅子窟寺本堂 こだちの路道標 八つ橋全景 すいれん池と浮身堂 きさいちゴルフ場クラブハウス 磐船神社 星のブランコ ピトンの小屋 ほしだ園地駐車場 星の里いわふね 京阪私市駅
JR学研都市線(旧片町線)の河内磐船駅が今回のハイキングのスタート地点である。
最初に獅子窟寺へ向かったが、JR河内磐船駅から少し行ったところに京阪電車の河内森駅がある。京阪電車を利用すれば河内森駅がスタート地点になるだろう。
スタート地点から獅子窟寺参道入口までは舗装された歩きやすい生活道路であるが参道入口からは急な坂道を一気に上る事になり上りきったところが獅子窟寺である。獅子窟寺から次の目的地であるくろんど園地内の八つ橋へは獅子窟寺の尾根道とくろんど園地内のこだちの路を歩くことになるが途中獅子窟寺の岩場巡りの楽しみと適当なアップダウンもありハイキングにはもってこいの路である。
八つ橋は湿生植物の観察にはもってこいの場所であると同時にラクウショウ(落羽松:別名ヌマスギ)の群生地でもある。 この辺りはくろんど園地内のハイキングコースを歩くことになるのだが、どの路を歩いても落ち葉の上を歩く歩行には快適な路である。今回はさわたりの路のルートを選択してすいれん池へと向かった。
すいれん池から私市ハイキングコースを下れば、帰路としては近いのだが今回は星のブランコを見ようということでほしだ園地の方へと向かった。途中きさいちカントリークラブの敷地内を歩くことになるが敷地内には歩行ルートの道標があるのでそれに従って歩くとよいだろう。 星のブランコへの途中きさいちカントリークラブから30分程歩いた所に磐船神社があるので立ち寄ることにした。 磐船神社は岩窟が有名でその岩窟巡り(岩窟拝観)が出来るというので早速岩窟巡りをすることにした。岩窟に入って行くとデッカイ岩が重なり合って洞窟のような空間を作っている。正に岩窟である。 岩窟巡りも20分余りで終り最終目的である星のブランコへと足を進めた。歩くこと約30分で星のブランコへ着いたが何とこれが高さ50メートル、長さ280メートルのでっかい大吊り橋である。かなり揺れるのかなと恐々渡ってみたがさほど大きな揺れは感じなかった。
星のブランコを下った所でピトンの小屋の真ん前にロッククライミングの練習場所がある。まだ練習していたのでその練習風景を見ていたが結構楽しいものであった。そこからの帰路は天の川の川沿いをその名のとおり「かわぞいの路」をプラネタリュームが観れる星の里いわふねまで歩き、そこから先は舗装された道路を終着地点の京阪私市駅まで歩いて今回のハイキングは終了した。


マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。

交野・獅子窟寺ハイキングの写真をまとめました。ここをクリックして下さい。または、交野・獅子窟寺ハイキングをクリックして下さい。


交野・獅子窟寺ハイキング(獅子窟寺〜すいれん池〜星のブランコ) 交野・獅子窟寺ハイキング   HOME HOME