家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

槇尾山・滝畑ダムダイヤモンドトレール&光滝寺

槇尾山〜滝畑ダムダイヤモンドトレールと光滝寺ハイキング

槇尾山〜滝畑ダムダイヤモンドトレールと光滝寺ハイキング 槇尾山〜滝畑&光滝寺   HOME HOME

マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。
(稚児滝と夕月橋バス停は写真がありません)
槇尾山バス停 槇尾山施福寺 追分け 番屋峠 ボテ峠 新関屋橋 光滝寺 光滝 御光滝 荒滝 滝畑ダムバス停 滝畑民族資料館
西国33ヶ所札所の第四番槇尾山・施福寺を基点としたダイヤモンドトレールを辿って残り僅かな紅葉を満喫しに滝畑ダムへと向かった。滝畑ダムからダイヤモンドトレールは岩湧山方面へと続いているので、我々はダイヤモンドトレールを離れ次に光滝寺方面へ滝巡りに向かった。
4つの代表的な滝(光滝、荒滝、御光滝、稚児滝)を見るためにキャンプ場の方へと足を進めたが、途中槙尾山奥ノ院光滝寺の案内標識が目に付き光滝寺へ立ち寄ったが境内を一周するもすぐに終ってしまった。再び滝巡りに戻ってまず光滝から見て行くことにしたが滝を見た後に再び元の場所へ戻り次の滝を見に行くという繰り返しに成らざるを得ないので結構時間を費やしてしまった。残念なのは稚児滝に落水が無かったことである。御光滝から新開屋橋までは来た道を引き返すことになる。最後に滝畑民族資料館へ立ち寄って今回のハイキングは終了した。

槇尾山バス停(9:40)−[30分]→施福寺−[20分]→追分け−[15分]→番屋峠−[15分]→ボテ峠−[35分]→新開屋橋−[30分]→光滝寺−[7分]→稚児滝−[13分]→光滝−[35分]→荒滝−[20分]→御光滝−[55分・引き返し]→新開屋橋−[5分]→滝畑ダムバス停−[15分]→滝畑民族資料館−[5分]→夕月橋バス停(16:05・バス乗車16:16)

歩行時間:4時間30分(食事・休憩時間は含んでいません)
歩行距離:約11.0km(万歩計の歩行距離です)



マップ上の青文字をクリックして下さい。その場所の写真が表示されます。
(稚児滝と夕月橋バス停は写真がありません)


槇尾山〜滝畑ダムダイヤモンドトレールと光滝寺ハイキングの写真をまとめました。ここをクリックして下さい。または、槇尾山〜滝畑&光滝寺をクリックして下さい。


槇尾山〜滝畑ダムダイヤモンドトレールと光滝寺ハイキング 槇尾山〜滝畑&光滝寺   HOME HOME